初めて親目線で書いた郷愁ソング

平井堅の発売前から『桔梗が丘』はミサワホームのCM主題歌として流れていたので自然に聞いている人が多いと思います。

桔梗が丘着うた・着メロ


CMとために書き下ろした曲なのでテーマが親子愛、初めて母親目線で書いた歌詞は子供を持つお母さんやお母さんのことを思い出してしまうと聞いた人は感じているそうです。

平井堅は実家のある小さいころに住んでいた三重県の「桔梗が丘」を思いだして作った曲だそうです。

温かい気持ちになるやさしい歌はいつでも家族や母が待っていてくれる家を象徴しているのが素敵です。

ミュージックビデオは平井堅さんのお母さんも出演しているのでかなり貴重な共演になりそうですね。

実際に実家の三重県に帰ルートで列車でゆられている場面もでてくるところがかなりプライベートの平井堅さんが見れるのでファンは楽しみです。

実家でお母さんの作ったすき焼きを食べる平井堅さんが見れるのは桔梗が丘のミュージックビデオだけかもしれませんね。

ぼんやりとしていた記憶がよみがえったという思い出の地を巡れる気分になる曲です。
|