aiko新曲の君の隣一つ目のカップリング曲である『舌打ち』はかなりのロック
シングルの君の隣はCMタイアップが付く穏やかでやさしい曲だけどみんなに受けそうな曲という印象
爽やかでaikoのファン愛が伝わってくる一曲で好きだけどやっぱり、ロック調の舌打ちのほうがaikoファンはおー!!となるのではないでしょうか?
舌打ちのほうがファン心をくすぐること間違いないのは確かかなと思っています。
タイトルの舌打ちという言葉はポジティブな言葉ではないし、人に向かって舌打ちをしてしまったらケンカになってしまう行為だけど
この舌打ちは自分自身に向けてのものらしいいろんなことを考えていると不安になったりしてもうどうにでもなれという自分との葛藤がタイトルになったそうです。
でも歌詞は恋愛の曲かな?と思えるけど好きな人という言葉がでてくるけどきっと周りのささえてくれる人なんだなと思いました。
2013年はデビュー15周年を迎えて周りに支えてくれる人への感謝の気持ちが伝わってくる2014年の第一弾のカップリング曲です。
« |